ソープランド 注意点

ソープランドだけでなく、風俗店の最大の注意点とは何でしょう。それは、やはり感染症でしょう。
性行為感染症=STIとは性的な接触により、細菌やウィルスに感染して起こる病気の総称です。細菌によるものとして梅毒や淋病、クラミジア感染症などが代表的です。ウィルスによるものとしては性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、B型C型肝炎、HIVなどがあります。細菌による感染が自覚症状があることで早期治療により減少傾向にあるのに対し、ウィルスによる感染症は増加しつつあります。
いずれも性行為によって感染するのですが、感染源となるウィルスは精液や膣液、血液に含まれており、性器などの粘膜を通して感染していきます。
ソープランドでは感染予防をするのが通常です。例えば、コンドームを使用することが多いのですが、いわゆる高級店と呼ばれるところでは、ノースキンとよばれるコンドームをしなくてもよく生でできることが売りになっている店が少なくありません。
不特定多数を相手にしている以上、感染する確率は高いです。
非常に危険です。このこと認識する必要があります。
ソープ嬢は定期的に検査しています。しかし、直前のお客さんが性病だったらどうでしょう。
高級店だから大丈夫という理屈は間違っています。コンドームは絶対に安心というわけではありませんが、オーラルセックスや性交の際はコンドームを装着することによりリスクは低減することは間違いありません。ノースキンなどといったサービスだけは絶対にやめておきましょう。
ソープランド。やはり、当たり外れがあるものです。
高級店の特徴は店自体が豪華で高級感を全面にだしています。プレイ時間が比較的長いのでゆっくり楽しめるような設定になっている訳ですが、なによりソープ嬢のレベルが高く接客の上品さ、丁寧さが他の店とは大きく異なります。価格は5万円から始まります。
しかし、高い風俗店では10万円というところもあります。
ソープランド街の最もポピュラーな店について考えましょう。中級店は概ね90分で3万円ぐらいのレベルが相場になっているようです。
この程度の料金帯であれば、ソープランドで通常できるプレイは大体楽しめます。
最近は不景気なせいもあり、これ以下の金額設定の店も増加してきました。40〜60分で本番つきで2万円前後の値段設定になっている反面、ソープならではのマットプレイがなかったり、ソープ嬢のサービスが良くなかったりといったこともあります。ヘルスと大して変わらないような店だったりすることもありますので、「良い店に当たったらラッキー」この程度の認識だとベターです。